セフレレストラン24H

セックスフレンドの一時代を築きあげた『セフレレストラン24H』がユーザーのアツい支持により再びインターネットに到来して参りました!

セックスレスを個別で発散

LINEで送る
Pocket

 

自己の欲求を個別で発散する傾向について

 

最近、セックスレスという言葉を昔から比べると沢山目にするようになった気がします。

昔であればカップルや夫婦がこの問題を抱えていると、なんだか一大事のように考えられていたような気がするのですが、今はそうでもなく、全体的に淡白な傾向になってきているのか、セックスをするよりも、他の事に夢中になり、それを楽しんだりすることで欲求を発散させているような場合が多くなっているというのもあるようで、セックスレスとは別に大きな問題とは考えられていない傾向にあるのかなと思います。

でも、人それぞれタイプというのはあり、やっぱりSEXが好きな人、それでないと欲求を満足させるのが難しいような人だっているでしょう。
自分のタイプを選びましょう

特に結婚してからだと、夫は仕事で忙しく、なかなか恋人同士のときのようにデートも出来ずにセックスすることもなくなってしまった、なんていう人妻の悩みは案外多いのではないでしょうか。

その人が仕事をばりばりするタイプの人であれば良いのですが、恋愛体質の女性というのは男性より圧倒的に多いと思うのです。

主婦が求めるセックスフレンドという存在の必要性は、一時の擬似的な恋愛を体験する為にもかなり大きいのではないかとも考えられます。

また、これとは逆に男性がセックスに飢えて出会いを求めていることもあるでしょうし、こういった欲求をそれぞれ満たせ合える、パートナーとは別にセフレを持つのはこれからの理想的な形になる、なんてことにもなってくるかもしれませんね。

 


 

リフレッシュが必要です

 

男女関係において不倫を肯定するわけではありませんが、リフレッシュする場所というのは必要だと思います。

実際、私が出会い系サイトを使うようになり、妻以外の女性と体の関係を持ってから、妻とも良好な関係にあります。

それまでずっと妻とはセックスレスでした。

子供が産まれ、大きくなるにつれ妻とHする機会は減っていきました。

女性が子供を産むと女から母親になるって言いますが本当のことだと思います。

妻が嫌いになったとか、飽きたとかそんな理由ではなく1人の女性から子供の母親として見るようになってしまっていて性欲の対象外になってしまっていたんだと思います。

しかし、出会い系で知り合った他の女性とHをすると、不思議と妻ともしたくなってきたんです。

たぶん、いけないことをしてしまってるから妻もちゃんと相手してあげなければという思いもあったんだと思います。

今まで年に数回しか妻とはHしていませんでしたが、私が急に迫るようになったものですから妻も少し戸惑い気味でした。

でも、今では私の誘いも素直に受け入れてくれるようになり、一時期セックスレスだったことが嘘かのようにHするようになりました。

そうは言っても年には叶いませんので、週に1回すればいい方なんですが(笑)

 


 

感情移入はしない!

 

セフレに振られて悲しむ人なんていますか?

はじまりからして、軽い関係から始まったわけですし、それ以上の感情を相手に抱くことはまずありません。

だから付き合うのも簡単で別れるのも簡単なのがセフレという関係の魅力でもあります。

そこでは、一切合切恋愛という感情そのものがないため、そこで傷つくことを言われようとも「はいそうですか!?」のような軽いノリで交わす事ができるんですよ。
見極める事が大切です!

むしろ、それぐらいの軽い感情でいないと自分自身が傷つくことになりますからね。

好きになってしまえば彼氏がいる女性を好きになってしまった。

彼女がいる男性を好きになってしまったと同じ事になってしまいます。

後悔するだけでなく、自分がいつの間にか犯罪に手を出していることだってあります。

感情がなければ、お互いに良い関係を継続しておくことができますし、エッチだけであれば楽しくなると思いますよ。

所詮、セックスだけの動物みたいなものなんです。

そばにいたからエッチをしただけという感じで、チャラい性格を持っている人がセフレには向いています。

 


LINEで送る
Pocket

公開日:
最終更新日:2016/03/31